Giovanni Allevi

News

「Loving You」がアプリ“Flowers”の主題歌に

ジョヴァンニ・アレヴィの楽曲「Loving You」が、“VALENTINE’s present”として、アメリカでダ

ウンロード数最大を記録したアプリ“Flowers”の主題歌に!

ロサンゼルスで長年活動している、イタリア人若手クリエイター2 人が制作したアプリケーション “Flowers”が登場し(イタリアの Apple ストアではアプリ名“Fiori:バレンタインデーの贈り 物”)、アメリカではダウンロード数がすでに大ヒットを記録しています。

Flowers は、愛する人たちへ素敵なブーケを作り、贈ることができるという iPhone 用のアプリ。自 分の本当の気持ちを伝えるのは、なかなか難しいもの。ぴったりな言葉が見つからなかったり、 分かってもらえなかったり。Flowers があれば、恥ずかしがり屋の人も心を開き、一輪の花を代わ りに自分の想いを口にすることができるのです。そして、ジョヴァンニ・アレヴィが奏でるピア ノの音色マジックが想像力をより一層広げてくれるのです。

楽曲「Loving You」は、ブーケ作りのバックグラウンドミュージックとして流れ、2015 年 1 月 20 日にリリースされたニューアルバム「LOVE」に収録された楽曲の1つであり、Itunes クラッシッ クのランキング 1 位に定着しています。

あなたもアプリをダウンロードして、愛する人たちへブーケを作り、贈ってみては。

Flowers は現在 iPhone で使用可能です。またアップルストアより無料ダウンロードできます。

Flowers は Timbuktu の最新企画として制作されました。2012 年エレナ・ファヴィッリとフランチ ェスカ・カヴァッロによって設立された、モバイルのデジタルコンテンツを制作するスタートア ップ専門企業。Timbuktu はカリフォルニア、ロサンゼルスに事務所を構え、高品質のデジタルコ ンテンツ、プロジェクト分野を引っ張っていく企業として、瞬く間に世界トップレベルに達しま した。